自由が丘の脂肪吸引ダイエット|脂肪吸引.com
脂肪吸引.com HOME>脂肪吸引術の流れ

| 脂肪吸引術の流れ |

脂肪吸引術の流れ
手術前の準備
手術室で、病衣に着替えます。
吸引する場所にマーキングします。
点滴、術前の注射をします。
手術する場所の感覚を鈍くするために、背中から麻酔をします(10~15分ぐらい)。
ベッド上で背中を丸くして、足を抱え込んで横になります。
術中トイレに行けないので、尿道にカテーテルを留置します。

手術開始
④以外に、手術開始後、さらに吸引する場所に麻酔液を全体に浸します。
このとき触っているような感覚は残っています。

手術時間の目安(吸引する量などにもよるのであくまでも目安としてください)

・二の腕(両腕で1時間)
・お腹(表と裏で2時間)
・太もも(表と裏で2時間)
・ふくらはぎ(1時間)

手術終了後
手術終了後、吸引部位を圧迫固定します。
手術中の麻酔が次第に切れてくるので、痛みを軽減するために坐薬を入れます。
術後1時間ぐらい休んでいただいてから帰宅します。



術後3日~7日目にインディバを行います。
術後の腫れ、内出血を軽減できます。

お問い合わせ